キャプチャ画像 今日は月に一度の満月の夜、妖精たちのパーティーが始まります。 会場にはカラフルなテープでゲートが作られ、様々な花、野菜そして果物で綺麗に飾られています。レタスとプチトマトが鏡の前でおめかしをしていると、そこへ芽キャベツがガラスのホルンを手にやって来ます。

キャプチャ画像 みんなで集まって芽キャベツ自慢の楽器を見ていると、ガーリックが飛んで来てホルンを弾かせろと言って芽キャベツから奪い取ろうとします。 大切な楽器を芽キャベツは渡したくありません。
2人の間で取り合いになり、揉めていると、芽キャベツがシンクの湖に落ちてしまいます。ホルンの重みで芽キャベツは水面に上がって来れません。

キャプチャ画像 さあ、大変!みんながどうしようかと戸惑っていると、ニンジンが植物のつるを持ってきます。みんなでつるを持ってやっとの思いで芽キャベツとホルンを引っ張り上げます。湖から上がった芽キャベツは一息付くとみんなに自慢の楽器を披露しようと吹いてみます。しかし、音が出ません。何度も試す芽キャベツ、最後に勢い良く吹くとピンク色の物体がホルンから飛び出し、ガーリックを突き倒して、地面に転がります。

キャプチャ画像 好奇心いっぱいの芽キャベツは不思議な物体に駆け寄り、触ってみます。すると、ピンク色の物体は急に動き出し、ポンっという音と共に弾けて小さな妖精の子(ティーニー)が現れます。お互いにビックリする2人、でも芽キャベツが笑わせたことがきっかけですぐに仲良くなります。新しい仲間が増えたと喜びながらピーナッツ達と一緒に踊ったりと楽しくみんなと過ごす中、モルドレイス(カビおばけ)が現れて。。。